スタッフ日記
イーライフとは 店舗のご紹介 サービス紹介 スタッフ日記 お客様の声/FAQ お問合わせ

ホーム

>>スタッフ日記

#






イーライフ作品展を開催

 

 イーライフでは毎年この時期に作品展を開催していますが、今年はコロナ禍もあり、3密を避けるために展示方法を工夫しています。

 

 作品展とはイーライフのご利用者様が制作された絵や書、陶磁器、写真、洋裁、和裁などを事業所に展示して、ご来所していただいている他の利用者様に芸術を堪能してもらうためのイベントです。

 

 今年はイーライフ片江から作品展をスタートしました。

いつもなら1ヶ所にまとめて展示を行っていますが、今年は3密を避けるために、壁を利用して展示を行っています。

 

 集まった作品はどれも素敵な力作揃い。女性らしい洋服や芸術的な絵画や書、暖かさが伝わってくるパッチワーク、折り紙アートなど、壁一面が巨大なキャンバスのような雰囲気になりました。

 

 ご覧になられたご利用者様からも「素敵ね」「見ていて楽しい」「来年は自分も出展してみようかな」との声をいただき、イーライフでの運動の合間に楽しい時間を過ごしていただけたようです。

 

 イーライフではこのようにご利用者様に楽しんでいただけるイベントにも力を入れています。

コロナ禍でご利用者様も外出機会が減っていらっしゃいますので、生活に潤いを提供できるイベントをこれからも行なっていきたいと思います。

 

              令和2年11月 

#






クリスマス会で大いに盛り上がりました!!

 

 クリスマスシーズンに入り、イーライフの各事業所では恒例のクリスマスイベントを実施いたしました。

 

 室内にクリスマスツリーやリースなどを飾り付けると、一気にクリスマスムードに。イベントの出し物やゲームなどをしっかり準備して、クリスマスソングをBGMにご利用者様をお迎えします。

 到着されたご利用者様は口々に「わぁ素敵な飾り付けね」「 クリスマスの雰囲気だね」と驚かれ、笑顔がこぼれます。

 

 しっかりと運動していただいた後は部屋を暗くしてキャンドルを灯し、クリスマスパーティーが始まります。コーヒーとお菓子でくつろいでいただき、この日のために準備した出し物を披露したりゲームで大笑いしたり、利用者様に楽しい時間を過ごしていただきました。

 

 なによりもご利用者様の笑顔を見せていただき、私たちもたくさんの元気をいただきました。

 

          令和元年12月24日 

#





 11月30日に早稲田エルダリーヘルス事業団主催による「早稲田イーライフ全国加盟店会」が早稲田大学にて開催され、早稲田イーライフ福岡からも10名が参加いたしました。

 

 日本全国のイーライフ加盟店の皆さんが一堂に会し、まずは早稲田エルダリーヘルス事業団筒井社長から、現状と今後の展望について話しをいただきました。

 続いて早稲田大学スポーツ科学学術院の岡浩一郎教授による「健康寿命を縮める“座りすぎ”」という講義と早稲田大学スポーツ科学学術院荒木先生による「自治体の介護予防の取り組みについて」という 講義を中心に、歩行解析AYUMIEYEの活用事例や保険外サービスの提案など、充実したプログラム内容でした。

 

  加盟店会終了後は場所移して懇親会も開催され、他の加盟店の方との交流や意見交換をさせていただき、交わす言葉は熱気にあふれて、非常に有意義で楽しい一日を過ごすことができました。

 ここで得た知識や技術は、早速事業所にフィードバックし、さらにご利用者様に満足していただける事業所運営を心掛けて参りたいと思います。

            令和元年12月2日

 

 

  

#






 早稲田イーライフ福岡では令和元年9月8日に社員向け全体研修会をアクロス福岡会場にて開催しました。

 

 今回の研修は4つのプログラムで構成され、最初に当社専属の理学療法士による「歩行訓練研修」と「ADLツールを使ったマシン運動について」の講義を行い、生活動作の中でも最重要の「歩行」についての専門的な講義に、参加したスタッフは真剣に耳を傾けていました。

 

 続いて「モチベーションアップトレーニング」、午後からは「クレーム対応のグループワーク」「チームワークづくりのグループワーク」など、課題を自分たちで解決していくためのグループワークを中心に講義が進みました。

 投げかけられた課題はどれも日頃事業所で利用者様と接していると起こりうるものばかり。そのような身近な課題のため、これまでの経験やスキルを使ってクリアしていきます。

 また、他の事業所のスタッフとこのような意見交換をしてグループワークを行う機会がないため、自分の意見をしっかり伝え他の意見をきちんと受け止め答えを導き出すという作業に、スタッフの目の色も変わり活気あふれる時間となりました。 

 

 早稲田イーライフ福岡福岡では、このように社員のスキルアップや意見交換を目的とした研修を定期的に実施し、ご利用者様が安心して過ごしていただける事業所運営を行って参ります。

 

              令和元年9月10日  

 

  

 

#






平成31年3月24日、早稲田イーライフ福岡株式会社 平成30年度全体会議および懇親会を開催いたしました。

 

 早稲田イーライフ福岡の全事業所のスタッフが一堂に集まり、1年間の総括と来期の目標や活動テーマを発表する場として、毎年3月に開催しています。

 今年はアクロス福岡の会議室で行い、約60名のスタッフが参加しました。

 

 昨年の介護業界は保険制度が自治体ごとで変わり、業界全体として非常に厳しい1年だったと思われます。

 そのような中、ご利用者様のことを第一に考えて事業所運営に取り組んできたことで、ご利用者様の満足度もさらに上がり、充実した1年だったと思います。

 

 会議では、午前中は各事業所の来期目標の発表を行い 、午後からは福岡市の必須研修、グループワークとして「マシュマロチャレンジ」、そしてイーライフ片江店の平田管理者から「勢いのある事業所運営について」というテーマで講義を行っていただきました。

 

 会議後は場所を西鉄イン福岡13階のレストランバー「ブロッソ」に移し、1年間の労をねぎらう懇親会を開催し、表彰式やビンゴゲームなど、美味しい料理とお酒で楽しい時間を過ごしました。

 

 巷ではデイサービスの倒産件数や経営不振のニュースが取りざたされていますが、当社は常に「利用者様第一主義」をモットーに前向きに進んで参ります。

 これからも早稲田イーライフ福岡を宜しくお願いいたします。

 

                          平成31年3月 

 


| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |

ページのトップへ

美奈宜の杜
ゲストハウス 杜の風

利用者様の声

統計データ&アンケート

料金一覧

資料請求

採用情報

EHD

エルダリー・ヘルス研究所