イーライフ利用者の声
イーライフとは 店舗のご紹介 サービス紹介 スタッフ日記 お客様の声/FAQ お問合わせ

ホーム

>>利用者様の声

#

【イーライフ日佐】 I様 女性 要支援@ (2017.9.30更新)



 私は心臓が悪くペースメーカーを入れています。精神的に落ち込むことも多く、ふらつきや手足の力が入らなくなり料理も出来ず半分寝たきり状態でした。

 

 病院のリハビリに行きましたが、入浴や食事がうっとうしくて行く気になれずにいたところ、ケアマネージャーさんのご紹介でイーライフを体験することにしました。 広々とした場所で活気があり専門性を感じました。私はきっと元気になる!と確信しました。

 

 利用し始めの頃は生活のバランスが崩れていたこともあり眠気が強く、運動をしながら眠っていました。しかし私のイーライフできっと元気になるという確信と希望でみるみると元気になっていきました。

 

 声が出ず、眉間にしわを寄せて不安でマイナスな事ばかりを言っていたのに、言葉数や笑顔が増えたと娘達が大変喜んでくれています。スタッフの方や他の利用者さんも元気になったねと声をかけてくださって嬉しいです。

 

 先日、公共の交通機関を利用して姉妹の所に出かけていくことが出来ました。自信がついたので今度は天神に出かけてみようと思っています。

 イーライフに来てよかった。これからはもっと筋力をつけて以前通っていたウォーキングの会に復帰して、お友達と楽しく過ごせるようになりたいです。

 

                       ※写真右側 

#

【イーライフ桧原運動公園前】 H様 男性 要支援@ (2017.9.30更新)



 ちょうど2年程前、いきいきセンターのケアマネージャーさんからの紹介でイーライフに来るようになりました。いつの間にか2年が経ちましたが、週一回の運動は負担にならず気楽に楽しく続ける事が出来ていてとても良いです。

 

 イーライフでは筋力トレーニングやバランス体操等を行い、自分でも毎日約1時間の散歩を続けており今のところ足の力を保つ事が出来ています。また、来ている人達とも毎週会うので顔なじみになり、話しやすい方も多く居心地が良いです。

 

 一週間の中で毎週火曜日はイーライフに行く日と決まっていることで、生活のメリハリになっていて、火曜日は朝も早く目が覚めます。前日から「明日は行く日だな。」と思うと楽しみです。

 

  これからも運動を続け、今の元気なまま110歳を迎えることを目標に頑張りたいと思います。

#

【イーライフ博多】 I様 女性 要支援@ (2017.9.30更新)



 今まで腰が痛く、かかりつけの先生に相談したところ、運動を勧められイーライフに通うようになりました。イーライフに通って4ヶ月経ちましたが、運動を始めてから腰の痛みが良くなってきました。

 

 普段、運動といっても外を歩くことぐらいで、家の中にいても身体を動かすことはありませんでした。

 また、身体を動かさないと食事もすすまないことが多かったですが、身体を動かす事で身体の調子が良くなるだけではなく、食事もおいしく取る事ができます。改めて運動はいいなと思いました。

 

 散歩では歩くことだけでしたが、足腰を強くして小走り(駆け足)出来る様になりたいです。この前は少し小走りが出来て嬉しかったです。

 

 健康は足元からと私は思っています。一人暮らしのため、なるべく人に迷惑をかけないように自立した生活を送れるように頑張りたいです。

#

【イーライフ南福岡】 H様 男性 要支援A (2017.9.30更新)



 私は、イーライフに来る前は肝臓癌・肺癌を患い、しかも転移性の癌だったので再発を繰り返しては入院・手術を繰り返していました。

 

 イーライフに通うようになって4年目になります。イーライフで運動し体を鍛えるようになってから、癌が再発しなくなりました。

 

 主治医の先生も驚いていましたが、「イーライフで週2回運動して身体を鍛えているおかげだと思います。」と答えると納得されました。

 

 私はイーライフに来たら全てのマシンを使って運動します。身体の隅々を鍛えるための良いマシンが揃っているので、さすが、早稲田のマシンだと思います。スタッフには「イーライフは本当にイー(良い)ライフだね」といつも言っています。

 

 これから生きている限り、歩ける限り、イーライフに来て運動しようと思っています。

#

【イーライフ清水】 S様 女性 要支援A (2017.9.30更新)



 若い頃を振り返ると、ダンスや旅行が大好きで、家にじっとしている間もない程に出歩いていた青春時代を思い出します。

 

 そんな私が加齢黄斑変性症を患ってからは、外出も不安になり、行動範囲が極端に狭くなってしまいました。特に最近では、左目の視力を無くし、右目の視力も0.1も無い程に・・。それでも、主人と共に通うイーライフの時間に幸せを感じています。

 

 楽しく過ごす事、何事もなく毎日過ごせる事が一番の幸せだと日々痛感しています。イーライフに夫婦で通うようになり、早いもので7年が経ちました。いつの間にか主人は97歳。私は90歳になります。お互いに、年々身体の衰えを感じますが、スタッフ皆さんの元気な声や優しさから、若いパワーを頂いています。お陰で、主人は今も床からの立ち上がりが1人で出来るんです。

 

 主人と通える時間を大切にし「元気に100までイーライフ」の合言葉が実現できるように、日々を楽しく幸せに過ごしていきたいと思います。

#

【イーライフ片江】 N様 女性 要支援@ (2017.9.30更新)



 イーライフに通う前は入院しており、身体を動かす必要性を感じていた時に病院の先生からの紹介で知ったのがきっかけでした。

 

 来る時は身体がきついけれど、帰る時には元気になって帰っています。

 要支援@なので週に1回通っていますが、運動が苦手な私でももっとたくさん通いたいくらい楽しく運動ができています。

 

 これからも自分の事は自分でできるように頑張っていきたいと思います。

#

【早稲田イーライフ三苫】 S様 男性 要支援A (2017.9.30更新)



 イーライフを利用するきっかけは、ケアマネージャーに紹介され利用を始めました。

 

 若い時は、病気知らずで病院にも行ったことがありませんでしたが、50代60代で、心筋梗塞、脳梗塞、2度の狭心症、食道がん、と東区の大きな病院はほとんどいきました。今でも胃ろうのなごりが嚥下障害、右半身に不自由さを感じています。

 

  イーライフのリハビリのお陰で徐々ではありますが回復に向かっています。 細やかな気遣いと笑顔のスタッフに恵まれメリハリのある日々も頂いています。

 

 80代、90代の先輩方もいらっしゃいます。いつまでついていけるかわかりませんが日々後を追いかけ、一日でも長くついていきたいと思います。

#

【イーライフ東福岡】 H様 男性 要介護@ (2017.9.30更新)



「体に良い!!」

 

 イーライフを体験した時「ココ以外ない!」と、感じました。

 お客さん同士の交流も積極的で、とても楽しそうだなという印象がありました。

 

 実際通うようになり、足もみるみる強くなっていき、今では年に2回は海外も含め旅行に行ける程です。友達もでき健康を取り戻すことができました。

 

 私にとってイーライフは、生活の一部として大事な場所となっています。スタッフ皆さんも皆明るく、いつもパワーをもらえます。

 

 本当に感謝をしています。




#

【イーライフ千早】 U様 女性 要介護@ (2017.9.30更新)



 私がイーライフに通うようになったきっかけは、去年、CMに頼んで紹介してもらったことです。見学し、すぐに利用を決めました。

 

 イーライフで行っているヨガや指先の体操を、自宅でも積極的に取り組んでいます。イーライフで運動するようになり、以下のような嬉しい効果を実感しています。

・以前より速く安定して歩けるようになった。

・食事を3食しっかり作り、お友達と食べるようになった。

・私生活が充実し、気持ちも前向きになった。

 

 これからもこれらの効果を維持できるように、しっかりと運動していきたいです。

 そして、今後は、足つぼマッサージを実施したり、お掃除したりなど、ボランティア活動を行い社会貢献をすることが目標です!!

#

【早稲田イーライフ久留米】  (2017.9.30更新)



K様 女性 要支援1(左)

 

いつも楽しく利用しています。イーライフで行う運動はどれも効果的で、良いものばかりです。スタッフや他の利用者の皆さんも明るく、素敵な方ばかりで、大好きな場所です。これからもずっと通いたいです!

 

O様 女性 要支援2(中)

 

毎回楽しみに来ています。一人暮らしの為、イーライフで皆と交流することが何よりも楽しいです。また、運動のおかげで足が強くなり、病院や買い物などを歩いて行けるようになりました。周りの人からも「元気になったね」とよく言われるようになり、とても嬉しいです。

 

I様 女性 事業対象者(右)

 

ステップウェルでのリズム運動で、皆でいっせいに歌ったりしりとりをしたりすると、気持ちが通じ合うように感じます。イーライフTシャツも、同じ色を着ている方がいると嬉しいし、ますます運動に熱が入り「1日頑張ろう!」という気持ちになります。

#

【イーライフOZASA】 F様 男性 要介護@ (2017.9.30更新)



 希望の朝が来て迎えの車が着いたのはイーライフOZASAだった。

 室内に入り、健康チェックを済ませるとスリングを使用して全身のストレッチ。しっかりと腕・腰・股関節を動かしていく。

 

 準備運動後、マシントレーニングを7種行い、各部の機能回復訓練を行うが、なかなか上手く行かない。頑張り過ぎると疲れ果ててしまう。

 

 スタッフの方は回数ではなく時間をかけても良いからゆっくりと丁寧に

する事が重要だと教えてくれるが・・・。

 

 それでも失われた身体の機能が少しでも回復するように、体力が付くように、自分なりの努力する事で心が平穏になり 明日への活力が湧いてくる事を感じながら帰途に着く。

 

             ※F様に書いていただきました 。


ページのトップへ

美奈宜の杜
ゲストハウス 杜の風

利用者様の声

統計データ&アンケート

料金一覧

フィットネス

資料請求

採用情報

EHD

エルダリー・ヘルス研究所